腎臓内科|かとう内科クリニック小竹向原|練馬区小竹町|尿潜血

小竹向原駅4番出口 徒歩1分
練馬区小竹町2-3-1 Grande Kotake 1F

腎臓内科

腎臓内科とは

イメージ

腎臓内科とは、腎臓に関わる病気を内科的に診断・治療する診療科で、血尿やたんぱく尿が続く方や、腎機能が低下した方などを対象にいたします。

近年、慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease 以下CKDと略す)という概念が広まり、腎臓病診療が変化してきました。
CKDは腎機能低下(eGFR<60ml/minと定義されます)もしくは(2+)以上の蛋白尿が3か月以上持続して認められるものを言います。
日本国民の約8人に1人がCKDとされており、大変に頻度が高いことがわかっています。
当院では透析治療は行っておりませんが、必要な方はしかるべき施設をご紹介いたします。

こんな疾患を診療します

当院では、健診などで尿の異常を指摘された方(尿潜血*、たんぱく尿**など)をはじめ、慢性腎臓病(CKD)、腎結石、腎不全、糖尿病性腎症、高血圧性腎硬化症、糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、多発性嚢胞腎などの診療を行います。

尿潜血

尿中に赤血球が混じるのは、主に腎臓や尿管、膀胱、および尿の通り道(尿路・尿道)に何らかの異常が起きている場合です。疲労などからくる一過性で害の無い尿潜血もありますが、炎症や結石、腫瘍などが生じている可能性がありますので、尿潜血を指摘されたら必ず専門医を受診し、原因を明らかにしておきましょう。

たんぱく尿

たんぱく尿(アルブミン尿)の原因としては、急性腎炎や慢性腎炎などの腎臓に限局した病気のほか、糖尿病や膠原病(こうげんびょう)、高血圧など、全身疾患の一部として腎臓に障害が起きている場合があります。原因によって、治療法もそれぞれ異なってきますので、まずは正確な診断が必要になってきます。

こんな方は受診をお勧めします

  • 尿検査で「尿潜血」や「たんぱく尿」を指摘された
  • 健診等で腎機能が悪いと言われた
  • 尿の色や状態がおかしい
  • 顔や足がむくむ
  • 糖尿病の治療中である
  • 家系的に腎臓病が心配 など

かとう内科クリニック小竹向原

〒176-0004
練馬区小竹町2-3-1 Grande Kotake 1F

tel.03-5995-1500

[最寄駅] 東京メトロ有楽町線・副都心線、
西武有楽町線「小竹向原駅」 4番出口 徒歩1分

診療時間
09:00~13:00
外丸

外丸

立石

金子

外丸

外丸
15:00~19:00
外丸

外丸

斎藤

中村

外丸

外丸

△:14:00-17:00 休診:日曜・祝日

pagetop